Radioheadとの出会い

「Ergo Proxy」(2006年) のメインテーマ「Paranoid Android」がきっかけでした。
「Ergo Proxy」の布教も是非したいのですが、今回はRadioheadの話なので割愛します。
終末思想が漂う世界と「Paranoid Android」が非常にマッチしています。

Rockを進化させた最重要バンド「Radiohead

商業ロックに対して、もう一つの逆張りロックであるオルタナティブロックの代表格です。オルタナティブロックは、商業的な成功に対して逆張りをする一方で、商業ロックに対するもう一つのアプローチとして広く認識されています。

Radioheadは、多彩な音楽性を持ち、アルバムごとに明確に異なる方向性を示すことが特徴です。このような方向性の違いは、過去の成功に対する逆行や「商業的自殺」とも言えるようなアプローチによって生まれます。彼らは商業的な成功よりも音楽的な実験を重視し、その結果、商業的にも大成功を収めることがあります。

アルバム「OK Computer」(1997年)

90年代のロックの中で最も優れたアルバムと評価される「OK Computer」(1997年)には、暗い雰囲気の楽曲が多く含まれています。当時、レーベル関係者からは「売れるのか」という懐疑的な声もあったという有名な話です。また、構成も複雑な楽曲が多いため、曲の展開を楽しめる人々にとっては魅力的な作品となっています。

おすすめ曲「Karma Police」

このアルバムで一番好きな曲を聴いてください。この作品からは負のエネルギーを感じ取ることができます。安らかな静寂を求めたい時、精神的に苦しい時には、無理にポジティブになる必要はなく、感傷に浸ることも精神的に重要な要素だと思うんですよね。ネガティブは悪くない論者です。あくまで自然体を大切にね。まあREDIOHEADが同じこと思ってるかは知りませんけど、俺はそう受け取りました。

衝撃の次作は下のブログで紹介。